★ドリームゲートFX★

究極のFX全自動売買システムDream Gate FX

FX証拠金取引初心者のレバレッジとは



FX証拠金取引の魅力


FXとは、Foreign Exchange=外国為替の略ですが、FX=外国為替証拠金取引としてよく使われています。

FX証拠金取引は急速に広まり、定着化してきていますし、FX証拠金取引で儲けている人もかなりいるようです。

定年退職した元中学校の校長先生が、退職金の一部200万円をFX投資で2年間で2億円に増やし脱税で捕まったニュースのように、FX証拠金取引による収益についての税金の申告漏れや、脱税の話が後を絶たちません。

FX証拠金取引はツボにはまれば大きく儲けることもできる魅力的な投資です。


FX証拠金取引「レバレッジ」とは


FX証拠金取引最大の特徴のひとつであり魅力でもあるのが、「レバレッジ」を掛けられる取引であるということです。

FX証拠金取引「レバレッジ」とは、FX取扱業者に一定の「証拠金(保証金)」を預け、少ない資金でも大きな取引ができることです。

レバレッジは、FX証拠金取引の非常に大きなメリットです。


FX証拠金取引の決済は、売買の差額だけを決済する「差金決済」というものです。

つまり、FX証拠金取引は、資金調達による金利などの調達コストが基本的にかからないのです。

FX証拠金取引では、為替変動を利用して買値と売値の差益(キャピタルゲイン)によって利益を得ます。

また、通貨間の金利差(スワップポイント)を利用して、利益(スワップ金利)を得ることもできます。

FX証拠金取引は、ポジションは無期限で持てますので、株の信用取引のように6ヶ月以内の決済も必要なく、スワップ金利があることも考えれば、長期取引にも非常に有利な投資方法だと言えます。


例えば、3%のスワップポイントを受け取れる取引をしている場合、3倍のレバレッジを掛けていれば9%の運用ができることになるわけです。

レバレッジとスワップポイントをうまく使えれば、FX証拠金取引で加速度的に資産を増やせる可能性が見えてきます。


   FXで加速度的に稼げる詳しい仕組みはこちらをご覧ください→


FX証拠金取引初心者のレバレッジ


そんな魅力的なFX証拠金取引ですが、そのシステムと正しい投資方法を身につけなければ、危険な投資方法であるとも言えます。

FX証拠金取引初心者の方に限らず、どれだけのレバレッジを掛けるのかは慎重に考える必要があります。

株や先物取引も同じですが、FX証拠金取引には為替変動によるリスクがあります。

自分の予測がはずれた場合は、損失が出ることもあります。

FX証拠金取引の魅力のひとつとして、少ない資金でも大きな利益が得られる仕組みであるレバレッジを掛けられる取引である点をあげましたが、逆の場合損失も大きくなるリスクがレバレッジにはあることを忘れてはいけません。

FX業者によっては、何十倍というレバレッジも可能なところがありますが、FX初心者で、長期的な運用を考えているなら、3倍程度のレバレッジをオススメします。

もっと大きなレバレッジを掛けるのは、FX取引に慣れてきてからでも遅くはありません。

どんな投資でもリスクをうまくコントロールできるかどうかが、重要なのは言うまでもないのですから。




Dream Gate FX

究極のFX完全自動売買システムトレード「Dream Gate FX」